ガラスを交換で断熱性|横浜市のガラス修理や窓の工事は地元横浜のガラス屋さん相川硝子修理店にお任せください。

相川硝子修理店

FAQ

ガラスを交換により断熱性を上げることが出来ますか?

先日、横浜の実家に帰った際、古い家ということもありますが隙間風が入っているような底冷えを感じました。窓に近寄ると明らかに冷気を感じ、古いガラスのせいだと思いました。高齢の両親はもうこの年だから家にお金をかけるのはもったいないと我慢しているようです。なんだか可哀そうになり、改善出来ないだろうかと思っていると、気密性の高いガラスに変えるだけで断熱性が上がり暖房も効きやすくなると聞きました。本当にそうならば両親へのプレゼントとしてガラス修理費用を私が負担してリフォームを依頼しようと思っています。冬の寒さに最適なガラスがあれば教えて下さい。

answer

複層ガラスに変えると断熱性が上がります

現在お使いのガラスが単体ガラスであれば複層のガラスに変えると断熱性はかなり上がります。断熱ガラスにも種類はいくつかあり特徴も異なります。複層ガラスは2枚ガラスとも呼ばれ、2枚のガラスの間に空気が閉じ込められ、窓から逃げる暖房熱の量を減らすため暖房が効きやすくなり冬でも暖かさを保ちます。電気やガス、灯油などの料金も減るメリットがあります。また、室内側のガラスに金属膜がコーティングされた複層ガラスは冬の室内に太陽の光りを取込み暖かく快適な室内を生み出します。暖房の熱を逃しません。
日当たりの良いお部屋とそうでないお部屋とでガラスの種類を変えるのもお勧めです。ガラス修理業者に相談されて提案を受けられてはいかがでしょうか。

PageTop