横浜のガラス修理ならお任せ下さい。

相川硝子修理店

横浜のガラス修理【ポイントとFAQ】

私たちは横浜でガラス修理をしています。普段、生活をしていてガラスが割れてしまうことがあります。そうなると、どのように対処すればいいのかわからなくなってしまうでしょう。そんなときに、私たちはすぐにお宅にまで伺い、ガラス修理に対応することができます。ガラスの修理だけではなく、結露対策や防犯対策、ひび割れ、サッシの不具合にまで対応することが可能です。交換するガラスについても、普通のガラスだけではなく、ペアガラスや防犯ガラスの交換をすることもできます。

ガラス修理 横浜

地元に密着していて、困っているときには素早く駆けつけて仕事を早く行うことを心がけています。ベテランの職人が多数在籍していて、熟練した技術によって質の高い工事を行います。割れたガラスの破片はすべて回収してこちらで処分させていただきます。防犯や防音、遮熱など特別なガラス工事への対応も行っています。24時間年中無休で対応しているため、ガラスに関して気になることがあれば、どんなことでもいつでもご連絡ください。見積りは無料で行っているため、どのくらいの費用がかかるのか知ってから依頼したい人も安心して問い合わせできます。ガラスで困ったことがあるときには、相川硝子修理店(プロ・リフォーム)をお願いします。

01夜間・緊急時の対応可能な横浜のガラス修理店とは?

「うちはガラス修理したことがない」「泥棒に入られても盗られる物がないので防犯対策していない」など、ガラス被害は空き巣によるものや、稀な飛来物による破損のイメージが強いものです。ところが、頑丈と思えるガラスに一度ヒビが入ると大きな怪我を引き起こす危険物になります。泥棒に何も盗られなくても窓を割られ、入室されたことによる精神的ショックは大きく、割られたガラスはすぐにでも修理しないと危険。鍵が壊れ、窓が割れたままでは物騒で外出もできないでしょう。
アクシデントはいつ起こるか分からないため、もしもの時に速やかに対処できる対策を取っておくのが賢明です。水道業者や馴染みの電気屋さんと同じように、地元で信頼できるガラス修理店を見つけておくと安心です。
横浜のガラス修理店では、日中はもちろん、夜間や早朝を含めた24時間対応。横浜市内ならば電話一本でガラス職人がすぐに駆け付けます。まるで救急車のように、お客様のお困り時に迅速対応し、一般的なガラスならばその場で修理・交換が可能。ガラスだけでなく、サッシの修理や交換も行っています。
家財保険や火災保険などの保険対応も相談できるため、万が一の事態に心強いガラス修理店です。

02ガラス修理業者の利用が初めての方へのおススメポイント

日常の生活でガラスが割れるのはグラスや花瓶、灰皿等の小物の破損がほとんどで、大きなガラス面への被害を受けたことがない方もいるでしょう。それはとてもラッキーなことです。
ガラスが割れるケースの多くは外部からの影響によるもので、空き巣被害や自然災害、飛来物による破損などが代表的です。また、お掃除中に誤ってガラス戸にぶつけてしまったり、お子様がおもちゃを投げたことでヒビが入った、というアクシデントも起こり得ます。
全てが予測不可能で突然起こるため、精神的なダメージも大きく、怪我の危険性が高いのもガラス被害の恐ろしさです。そのようなアクシデントが発生した時には速やかな対処が不可欠ですから、お住まいのエリアで緊急対応可能なガラス修理業者を探しておくのが賢いです。

ガラス修理業者の利用が初めての方へのおススメポイント

横浜にお住いの方にお勧めなのは地域密着店で地域最安値を誇るガラス修理店です。修理費用は決して安いものではないため急な出費は厳しいもの。
"出来るだけ出費を抑えたいけれど手抜き工事も避けたい"という声を受けて地元の皆様第一のサービスを実践されています。ベテランの職人がお客様の非常時に駆けつけ速やかに対応してくれるため安心です。

03ガラス修理発生時の3つのお悩み

窓ガラスやガラス戸にヒビが入ったり、割れてしまうハプニングが起こると、突然のことにびっくりしてしまうものです。ガラスのトラブル発生時には二次被害を避けることが望まれるため、緊急時であっても行うべき3つのことを押さえておくようにしてください。

1.お子様やペットを近づけないようにする

2.割れている場合は軍手をしてから大きな破片を拾う

3.ひび割れはガムテープで固定して広がらないようにする


ガラスが割れている場合、広範囲に破片が飛び散っている可能性があるため、お子様やペットが近づくと危険ですので近づかないようにして下さい。
安全のために室内であっても底の厚い靴に履き替えて、軍手をした上で大きな破片を拾うようにしてください。手足が露出していると怪我をする危険性があるため、肌をしっかり覆う丈の長い服に着替えるのが安全です。
ガラス片は危ないため、新聞紙に包んだ状態で段ボールにくるむようにすると怪我をしません。
破片を拾う際の注意は掃除機を使用しないことです。破片を吸い込むことで掃除機が傷つき、故障の原因になります。小さな破片は粘着ローラーを使用して丁寧に取るのがおすすめです。
ひび割れ状態であれば、ひびが広がらないように段ボールを当ててガムテープをで固定するのが効果的です。
いずれの場合も、なるべく早くガラス修理業者に来てもらい交換してもらうのが賢明です。

04ガラス修理の目的や施工工事の種類について

ガラス修理業者が行っている工事はガラスが割れた時の修理だけではありません。
「ああ、そのようなことも相談できるのか」と改めて気づく施工工事も依頼出来るためチェックしてみて下さい。
ガラス修理の目的や施工工事の種類
・ガラス交換(断熱ガラス、ペアガラス、ガラスフィルム、防音ガラス、特殊ガラスなど)
・網戸張替え
・鍵付きクレセント取付
・鏡修理
・戸車、ドアクローザーなどの修理
・サッシの調整、交換
・特注の大きな窓の交換
・自動ドア修理
以上のように、窓周りの工事全般に加え、鏡の修理もガラス修理業者に依頼することが出来ます。災害で立て掛けていた姿見が転倒してしまいヒビが入ったり、割れてしまった場合はガラス修理業者にご相談されるとよいでしょう。
そして、気密性のない窓からは隙間風が入り、冷暖房が効きにくくなり、結露が出来やすくなります。そういった対策にもガラス修理は有効であり、修理をすることで冷暖房費が節約できる、冬も寒くない、といったメリットをもたらします。その為、築年数の経過したお住いの方がガラス修理を検討されるケースは少なくありません。
地震や台風の多い日本ですから、災害時の事前対策や、被害に遭った場合の速やかな対応のためにも、お住いの近くで信頼のおけるガラス業者を見つけておくと心強いでしょう。

05横浜のガラス修理出張対応エリア

横浜市に対応エリアを絞り、窓ガラス工事、サッシ、ガラスフィルム、トイレ、キッチン、屋根、塗装、畳みや襖、解体や片づけなど、お住まいのお困りごとを解決してくれるガラス修理店があります。
お住まいはメンテナンスが欠かせないものですから、長くお付き合いできる業者を知っておきたいものです。
横浜市内にお住まいの方にお勧めのガラス修理店は24時間体制で柔軟対応、仕事の丁寧さと適正料金で信頼の高い会社ですので、万が一に備えておくと安心です。こちらの会社が対応しているエリアは以下のようになります。

施工エリア
【緊急対応優先エリア】
■横浜市 鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、保土ケ谷区、磯子区、金沢区、港北区、戸塚区、港南区、旭区、緑区、瀬谷区、栄区、泉区、青葉区、都築区

工事施工エリア
■川崎市 川崎区、幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区
相模原市)緑区、中央区、南区
大和市、綾瀬市、海老名市、藤沢市、鎌倉市、逗子市、葉山町、横須賀市。
その他の神奈川県、東京都23区、千葉県北部、埼玉県南部にも対応。

横浜は地元の地の利を生かし、緊急時も迅速な対応が期待できます。さらに、ご契約中の家財保険や火災保険、車両保険にも対応していて、申請に必要な書類の用意などもスムーズ。万全なサポートが特徴のガラス修理店です。

06横浜のガラス修理業者にガラス交換を依頼した場合の費用目安

アクシデントにより窓ガラスが割れてしまったとき、一刻も早く修理したいものですが、相場を知っておくことが大切です。また、お住いの地域にある修理業者を把握しておくのも緊急時の備えになります。
横浜エリアを中心に、ガラス修理、窓の施工工事を行う専門業者に費用の目安をお聞きしました。

横浜のガラス修理業者にガラス交換を依頼した場合の費用目安

参考料金
●ガラス交換、修理工事(出張費・工事代金・ガラス代・既存ガラス回収料金を含めたもの

・透明ガラス
(板厚2ミリ)サイズ:90cm×80cm→8,000円

・型ガラス
(板厚4ミリ)サイズ:90cm×180cm→11,000円

・網入り透明ガラス
(板厚6.8ミリ)サイズ:90cm×180cm→27,000円

・網入り型ガラス
(板厚6.8ミリ)サイズ:90cm×180cm→19,000円

・ペアガラス:2万円〜

・防犯硝子:2万円〜

・内窓取り付け(インプラス):5万円〜

・網戸張り替え(3枚):8,000円
その他、断熱ガラス、ガラスフィルム、防音ガラス、鍵付きクレセント、鏡、戸車、ドアクローザー、サッシ調整、サッシの交換など、窓回りの工事も対応しています。大きなガラス、特殊なガラス、自動ドアなどのご相談も出来ますので、ガラスのことでお困りの場合はお気軽に連絡されるとよいでしょう。

07横浜のガラス修理店がお勧めな3つのポイント

地元横浜で地域密着の最安値店を目指すガラス修理店があります。ガラス交換は高額というイメージがありますが、ご自身で交換するのはハードルが高いため、ガラス業者に依頼しなくてはいけません。同じ種類、同じ厚みのガラスならば少しでもコストを抑えたいもの。その点で、地域最安値店は見逃せません。
料金と合わせて、こちらのお店をお勧めする3つのポイントを挙げてみましょう。

01安心価格


ガラス修理料金にはガラス代、出張費、工事代金、既存のガラス回収代が全て含まれており、追加費用が発生しません。安い価格を提示しておきながら、後に追加費用が上乗せされ高額請求する業者とは異なり、安心して依頼できます。

02ベテランのガラス職人が施工


経験豊富なガラス職人がお客様の元に駆けつけますので、直接事情を説明できます。職人がその場でサイズを測り、ガラスをカットして修理に取り掛かります。営業マンを通して話すことなく、最短で高品質なガラス修理が行われるためスムーズでストレスがありません。

03各種保険対応


ガラス修理の原因によっては、ご契約中の家財保険や火災保険、車両保険などが、ガラス修理に適用される場合もあります。その際は申請に必要な書類の用意をしてくれるなどサポートがあるため、万が一の場合にも心強いです。

08横浜のガラス修理店と他店との違い

ガラスの修理店を利用するのは、ガラスがアクシデントによりヒビが入ったり、割れてしまった時、そして、現在のガラスから性能の高いものに交換する時などが挙げられるでしょう。
横浜にあるガラス修理店は24時間営業で365日、緊急時にも即対応してくれる「町のガラス屋さん」として親しまれています。
こちらのお店の他社との違いを挙げてみましょう。
丁寧でスピーディな作業 通常のガラス修理・交換は1~2時間、最短30分もありうるスピーディで丁寧な作業でお住まいの防犯をしっかり守ります。扉や窓が締められない不安や冬場の寒さなどもわずかな時間で解消できるため安心です。
良心的な価格 ガラス代・出張費・施工費・残材処分費用がすべて込みになった安心価格。出張見積りは無料にて、緊急の対応以外のガラスへの質問やご相談にも応じています。
ご契約中の家財保険や火災保険、車両保険などが使える場合の申請サポートも行っています。
あらゆるガラス工事に対応 ・通常ガラス修理・交換
網入、型板・すり板硝子等張替/ペアガラス・真空ガラススペーシア取付/防犯ガラス・防音ガラス・断熱ガラス等入替
・二重窓・内窓(インプラス・プラマードU等)取付け
・防犯/飛散防止フィルム施工
・サッシの取替え/調整

09横浜のガラス修理店への相談事例

緊急性の高いガラス修理の相談が殺到するのは災害後だと言います。暴風の影響で飛来物があたってガラスにヒビが入ったり、割れるといったアクシデントが多いからです。
横浜市内にある地域密着型のガラス修理店に、お客様からの相談事例をお聞きしました。

横浜のガラス修理店への相談事例

横浜市内の戸建てにお住いのK様から、リビングのガラスにヒビが入っていて、少しずつ広がっているので至急ガラス交換をしてほしいとの連絡を頂きました。何が原因でヒビが入ったのか心当たりがないとのことで、ここ数日ずっと雨が続いているため窓を開けていなかったため、ガラスのヒビに気づかなかったそうです。ガラスは小石が風で当たっただけでも打ちどころによってはダメージを与えることがあります。
そして、少しずつ蜘蛛の巣のように広がっていくものですので、発見が遅れることは珍しくありません。
弊社は迅速対応をモットーにしていますので、お電話を頂いてから1時間以内でご依頼者様のところへ到着しました。その場でガラスサイズを計測し、営業車に積んでいるガラスをカットして交換。トータルで2時間とかからず修理が完了し、お客様に喜んで頂けました。
一歩間違えれば大きな怪我をしかねないガラスですので、一刻を急ぎ、お客様のピンチを安心に変えるお手伝いを今後もしていきたいと思います。

10横浜のガラス修理店によくある3つの質問

ご自宅の窓ガラスや扉、食器棚、鏡などの修理が必要になるのは、ご自身による不注意や災害によるアクシデント、空巣被害や未遂による破損などが挙げられます。
事前に予測することが出来ない上、破損すると大変危険を伴いますので迅速な対応が必要です。
一刻を急ぐ中、お客様からの問い合わせでよくある3つの質問を、横浜のガラス修理店にお伺いしました。
質問 夜間でもガラス修理に来てもらうことは出来ますか?
回答 当店は24時間営業、年中無休で対応していますので、夜間・早朝問わず緊急対応致します。
質問 修理・交換にどのくらいの時間がかかりますか?
回答 一般的なガラスは営業車に積んでいますので、ガラスのサイズを計測し、その場でガラスをカットして交換を行います。まずはお見積りを行い、ガラス代、出張費、施工費、割れたガラスの処分費用をすべて含めた価格を提示させて頂きます。通常は全ての作業を1時間〜2時間以内で行っています。
質問 賃貸マンションなのですが修理をお願い出来ますか?
回答 賃貸物件にお住いの場合は、管理会社様へガラス交換について確認されるのが良いと思います。賃貸契約書に基づいた適切な対応が必要のため、仮にご相談者様の過失でガラスを割ってしまった場合でも、確認を優先されるのが賢明です。そのお返事により修理が必要であれば即対応させて頂きます。

11横浜でのガラス修理店選びの注意点

POINT ガラス窓や扉、ガラステーブル、ガラス棚、鏡などが割れたり、ひびが入ってしまった場合、ガラス店に相談することになるでしょう。
めったに起こらないアクシデントですが、起こってしまった時は速やかな処置が必要です。そこでポイントになるのは修理を相談するガラス店探しです。
ガラス店を選ぶ時の注意点をいくつか挙げてみましょう。

・迅速対応が可能なお店であるか
ガラスの処置は緊急性がありますので、数日先しか対応できない、もしくは連絡したときにすぐに返事がもらえないお店は避けた方がよいでしょう。お客様の状況を察し、速やかに駆けつけてくれるお店を選ぶことで不安も解消され普段通りの生活が早く戻ります。

・料金が明瞭であるか
業者とのトラブルで最も多いのは料金トラブルです。初めに聞いていた金額に追加料金が加算され、高額請求されるという悪徳なケースが後を絶ちません。ガラス修理料金に含まれるものの詳細が明瞭であるか、追加料金はかからないかを確認され明確な返事のあるお店を選びましょう。

・自然災害による事故の保険サポートがあるか
台風や豪雨、暴風などの自然災害によりガラスがダメージを受けるケースや、空き巣被害など色々なケースがあります。そのような場合には、火災保険や家財保険などの保険が適用され修理出来ることも多いため、保険サポートのあるお店を選ぶことでスムーズに申請が進められます。保険適用可能かなど問い合わせの際に相談されるとよいでしょう。

12ガラス修理における業界用語の解説

住宅に使用されているガラスにはいくつもの種類があることをご存じでしょうか?
性能の高いガラスには様々なメリットがありますので、どのような特徴であるか知っておくと役立ちます。
ガラス交換で需要の高いガラスをいくつかご紹介し解説しましょう。
●ペアガラス
ペアガラスは、複層ガラスとも呼ばれ、ガラスが2重になっているタイプのものを言います。
厚さ3ミリの板ガラスの間に空気層がある構造により、高い断熱効果をもたらし光熱費も節約できます。さらには結露がつきにくい利点もあります。
●防犯ガラス
防犯ガラスはその名のように、窓ガラスを割れにくくして空き巣の侵入を防ぐことを目的としています。
空き巣被害の7割近くが窓から侵入しているというデーターからも窓ガラスの防犯性能の向上は必須と言えます。防犯ガラスは、2枚のガラス板の中間に合成樹脂の膜を挟んで両側から圧着させた合わせガラスです。中間膜は高い「耐貫通性」を持つため、外部からの衝撃で穴が開かないことが防犯の役目を果たします。
●断熱ガラス
断熱ガラスは一般的に複層ガラスのことを言い、熱の移動を抑える機能を持ったガラスのことです。
2枚のガラスを使い、ガラスの間に乾燥した空気やガスなどを封入することで断熱効果を高めます。冷暖房費の節約ができ、結露防止対策にも効果的です。

FAQ一覧

お役立ち情報

ガラスの修理店によって違いはある? ガラスの修理店ごとのサーボスの違いについての質問に回答しています。
費用面で違いがある他にも、対応可能な時間帯や対応の速さ、対応エリアにも違いがあることを紹介しています。万一に備えて事前に利用するお店を決めておきましょう。
防犯ガラスに交換する効果とは 防犯ガラス交換することで、空き巣対策にどのくらいの効果があるかについて解説しています。
防犯ガラスが持ち合わせている特徴や交換して得られる効果を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。
ガラス修理店はどこを選択しても一緒なの? 窓ガラスはある日突然割れることがありますが、緊急時にはすぐに駆けつけてくれる修理店が頼りになります。
横浜市内にもたくさんのガラス修理店がありますが、どのお店を利用しても同じではないことが分かる内容となっています。

PageTop